狙われやすい車

実際に狙われやすい車というものがあります。
被害台数の多い車としては、セルシオ、ランドクルーザー、クラウン、メルセデスベンツ、マークツー、ハイエース、タウンエース、パジェロなどが挙げられます。
この中で、一番狙われやすいと言われている車の一つが、ラウンドクルーザーです。

スポンサードリンク

その狙われやすさから、車両被害件数が多く自動車保険の加入を断る会社もあるというほどです。

次に被害が多いと言われている車はセルシオです。
日本でも若者に人気が高い車であればある程、海外の若者にも人気が高いということで狙われやすくなっております。
いずれも、プロが盗む車ですから、100パーセント確実に売れる車が選ばれているということです。

かつて日本の車両盗難と言えば、いたずら目的がほとんどでした。
車を乗りまわす程度のいたずらをするために盗むことから、現在では売買を目的とした国際的な犯罪へと移行してしまいました。
プロの窃盗団が、アジアやロシアやヨーロッパなどで売りさばいているのです。
日本ではこれまで、車の防犯に対する意識が低かったために、特に防犯対策をとっておらず窃盗団には狙いやすい国と評価されているようです。
これは規制緩和により、車両の国外持ち出しの手続きが書類ひとつで済ませられるようになったということでこの手軽さも原因となっているのではないでしょうか。

スポンサードリンク

この記事のタグ

サイト内関連記事

危険な場所
車の盗難にあった場所として一番多いところの半数近くが屋外の契約駐車場と言われてい......
危険な時間
最も車の盗難が多い時間帯としては、深夜2時から明け方4時までの時間帯が最も危険で......
車上荒らし
車上荒らしとは、車内に積んである荷物や貴金属などを盗んだり、荒らしたりすることで......
人の心
車の防犯対策にはさまざまあるものの、毎年その手口のグレードは上がり、比例するよう......
犯人の盗み方
犯行しやすい条件が揃った時、犯人はどのようにして車を盗むのでしょうか。 ピッキン......

▲このページのトップへ

HOME

携帯版のQRコード

車の防犯 丸ごと情報:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://kurumabouhan.thanks08.com/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。