危険な場所

車の盗難にあった場所として一番多いところの半数近くが屋外の契約駐車場と言われています。
次に屋内の契約駐車場で、他には自宅の屋外駐車場、自宅の屋内駐車場、路上やスーパーもしくはコンビニの駐車場などです。

スポンサードリンク

契約駐車場や、自宅の駐車場は置いてある時間帯や曜日など比較的把握しやすいために盗まれる数も多くなっているのです。

同様に、民間のコインパーキングなどは停めた時間がわかりやすいと言われており、こちらも被害が多いです。
プロの窃盗団というものは、行き当たりばったりの仕事は決してせず、あらかじめ綿密な調査をして狙いをつけてしています。
時に、オークションなどで出品された車の場合、持ち主の住所を調べてターゲットの車のある場所を突き止めるという行動もしているといいます。
十分に注意が必要です。

車両保険の支払件数から、被害の多い地域を調べてみますと大阪府が最も被害の多いワースト地域となっております。
他には、千葉県、愛知県、埼玉県、神奈川県などです。
被害が多いからと言って、引っ越すわけにもいかないでしょうから、ご自分の県が狙われやすい地域の場合はより一層の防犯対策をお勧めします。

日頃からすぐできる防犯対策としては、鍵をかけることです。
そんな簡単なことと思われるかもしれません。
しかし、キーレス対応車が増えてから閉めたつもりで空いていたということも多くなっているそうですから、鍵を閉めたら音だけではなくきちんと目でも確認しましょう。

スポンサードリンク

この記事のタグ

サイト内関連記事

狙われやすい車
実際に狙われやすい車というものがあります。 被害台数の多い車としては、セルシオ、......
危険な時間
最も車の盗難が多い時間帯としては、深夜2時から明け方4時までの時間帯が最も危険で......
車上荒らし
車上荒らしとは、車内に積んである荷物や貴金属などを盗んだり、荒らしたりすることで......
人の心
車の防犯対策にはさまざまあるものの、毎年その手口のグレードは上がり、比例するよう......
犯人の盗み方
犯行しやすい条件が揃った時、犯人はどのようにして車を盗むのでしょうか。 ピッキン......

▲このページのトップへ

HOME

携帯版のQRコード

車の防犯 丸ごと情報:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://kurumabouhan.thanks08.com/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。