盗難保険

ここ数年、車両盗難件数が増える一方で検挙率は低下するばかりと言われております。
以前ご紹介したとおり、窃盗団はプロの集団となってきていますし、犯人を特定できないほど綿密な計画の上で行われているからです。

スポンサードリンク

このような状況は、支払う保険会社にとって大きな負担となっています。

通常のケースであれば、車両保険金の支払額の平均は1台あたり、30万円以内と言われています。
しかし、車両盗難となりますと保険金支払額は130万円以上にもなるのです。
高級車が狙われるケースが多いですから、支払額が高いのも当然のことでしょう。
しかし、これだけの違いがありますので、車両盗難の被害が増えますと支払う保険会社はどうにかしてその保険金を回収しなければなりません。
結果、車両保険を値上げせずにはいられない状況となります。

こうなりますと、車両盗難の被害に遭った方と同時に被害に遭っていないこちらのほうにも負担がかかってきてしまいます。
つまり、車両盗難の増加は私たちへ直接影響を与えているわけです。
こうなれば、しっかりと防犯して一台でも車を窃盗団から守るしかありません。
以前ご紹介したようなイモビライザー付きの車を購入し、純正のイモビライザーを購入するなどして車の防犯対策を万全にしましょう。
防犯対策に有効なイモビライザーが装備されていますと、車両保険を割引してくれる保険会社もありますので装備にお金が多少かかっても保険料でカバーされるでしょう。

スポンサードリンク

この記事のタグ

サイト内関連記事

盗難率
最近、自動車の盗難が年々増加傾向にあります。 2000年以降から急増しており、そ......
有効な対策
盗難車は人気車種を中心に被害にあっております。 特に、BMWやベンツなどの高級車......
どう対処するか
さて、最悪な事態が起きた時、どう対処すれば良いのでしょう。 あなたは、いつものよ......
防犯の心得
防犯については、簡単にできることですから、すぐに実践してみることが大切です。 ......

▲このページのトップへ

HOME

携帯版のQRコード

車の防犯 丸ごと情報:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://kurumabouhan.thanks08.com/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。