危険な時間

最も車の盗難が多い時間帯としては、深夜2時から明け方4時までの時間帯が最も危険であると言われています。
この時間帯はほとんどの人が眠っている時間帯です。
人目につきにくく昼間の盗難の実に10倍近くにもなります。

スポンサードリンク

この時間が一番ピークと言われ、それを越えれば、徐々に減っていきます。

比較的盗難率の低い時間帯としては、朝9時から夕方6時までと言われています。
この時間帯はほとんどの人々は家事に、仕事に、学校にとまだ動いている時間帯ですから、目につきやすくなるからです。
夕方6時を越えて夜11時位の時間帯はまたは盗難率2倍と上がりますので注意が必要でしょう。

危険な場所としてはやはり暗がりが挙げられます。
自宅駐車場に停めている場合などは玄関付近などにセンサーライトをつけることが効果的でしょう。
みられない場所にあるか、犯行がやり易く、逃げやすい場所にあるかなどの犯行条件を少しでも整えさせないように防犯対策をすることが有効になります。
車のまわりに塀や囲いなどがありますとそれが、犯行しやすさにもつながります。
街灯などの設置により夜間の照度をある程度確保することも必要です。
地域によっては、夜間の見回りによって車だけではなく家や子供たちを守るためのパトロールなども行われています。
そういった集団で犯罪から地域を守ることは一番有効な手段かもしれません。

スポンサードリンク

この記事のタグ

サイト内関連記事

狙われやすい車
実際に狙われやすい車というものがあります。 被害台数の多い車としては、セルシオ、......
危険な場所
車の盗難にあった場所として一番多いところの半数近くが屋外の契約駐車場と言われてい......
車上荒らし
車上荒らしとは、車内に積んである荷物や貴金属などを盗んだり、荒らしたりすることで......
人の心
車の防犯対策にはさまざまあるものの、毎年その手口のグレードは上がり、比例するよう......
犯人の盗み方
犯行しやすい条件が揃った時、犯人はどのようにして車を盗むのでしょうか。 ピッキン......

▲このページのトップへ

HOME

携帯版のQRコード

車の防犯 丸ごと情報:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://kurumabouhan.thanks08.com/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。