人の心

車の防犯対策にはさまざまあるものの、毎年その手口のグレードは上がり、比例するように防犯対策も進化しています。
このイタチごっこのような事態はいつまで続くのでしょうか。

スポンサードリンク

昔から、このような防犯対策があったかといえば、決してそうではありません。
昔は、田舎の家などでは、玄関に鍵をかけることもなかったですし、もちろん車のカギもつけたままでいることが良くありました。
ですが、一度も泥棒などの被害を受けたことはありませんでした。

では、今と昔何が一体違うのでしょう。
それは人の心ではないでしょうか。
昔は隣近所も家族のように付き合っていて、隣の方の荷物を預かったり時には代わりに留守番したりと、オープンな付き合いでした。
それは心も同様に開かせていました。
隣の家の犬が逃げればすぐに見つかるほど、近所同士のネットワーク、絆がとても強いものでした。
対して今はどうでしょう。
隣に住む人の顔も知らない、会っても挨拶もせずに通り過ぎ、これでは誰が誰だか分からず心は常に閉じています。
駐車場にいる人が持ち主か、住人かさえの区別もできません。
このような事態が続く限り、防犯対策をいくらしたところで解決する日は遠のくばかりではないでしょうか。

私は、一人一人が変わっていくことが、防犯の第一歩と考えます。
昔の人々がそうしたように、まずは近所の方々と打ち解けること、心を開くことが大切ではないでしょうか。
人を変えることは、難しいことですがまずは自分自身が変わることが大切ではないでしょうか。

スポンサードリンク

この記事のタグ

サイト内関連記事

狙われやすい車
実際に狙われやすい車というものがあります。 被害台数の多い車としては、セルシオ、......
危険な場所
車の盗難にあった場所として一番多いところの半数近くが屋外の契約駐車場と言われてい......
危険な時間
最も車の盗難が多い時間帯としては、深夜2時から明け方4時までの時間帯が最も危険で......
車上荒らし
車上荒らしとは、車内に積んである荷物や貴金属などを盗んだり、荒らしたりすることで......
犯人の盗み方
犯行しやすい条件が揃った時、犯人はどのようにして車を盗むのでしょうか。 ピッキン......

▲このページのトップへ

HOME

携帯版のQRコード

車の防犯 丸ごと情報:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://kurumabouhan.thanks08.com/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。