イタリアの犯罪ケース

一般的に銃を持たない日本とは違ってイタリアは銃社会でもあり、車の強盗などは車を失うだけではなく一歩間違えば命を失うことにもなりかねません。
しかも、イタリアのナポリでは車の強盗は年中頻繁に起こっているため、犯罪に巻き込まれる確率も非常に高いと言われています。

スポンサードリンク

運転中であっても油断はできません。
突然道路に出てきて銃を突きつけられ、車を停止するように言われ、車から引きずりおろされるというかなり荒い犯行が多いのです。

犯人の気分によっては、実際拳銃で撃たれることもあります。
軽い怪我で済めば良いのですが、最悪の場合は命を失うという事態にもなってしまいます。
ですから、拳銃を突きつけられるような事態に遭った時は無駄な抵抗はせずにおとなしく、すみやかに車を渡すに限るでしょう。
このような事件がイタリアのナポリでは頻繁に起こっているわけですから、新車や高級車に乗る場合はそれなりの覚悟も必要と言われています。
また、イタリアでは車両保険もよほど高額にしておかないと適応されないということで車は不必要には運転しないほうが良いのかもしれません。

日本もここまでの治安にならないことを祈るばかりです。

スポンサードリンク

この記事のタグ

サイト内関連記事

防犯大国 カナダ 1
日本に比べますと、海外のほうが防犯対策はしっかりととられており、防犯意識も高いと......
防犯大国 カナダ 2
最近、カナダのバンクーバ付近ではガレージ強盗が増えています。 この状況に地元の警......
ドイツの犯罪ケース
ドイツは犯罪率が高い国とも言われています。 原因としては麻薬のまん延や失業率が高......

▲このページのトップへ

HOME

携帯版のQRコード

車の防犯 丸ごと情報:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://kurumabouhan.thanks08.com/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。